内蔵脂肪の落とし方

内蔵脂肪の落とし方ならhunters-movie.com

内臓脂肪とは

内臓脂肪というのは皮下脂肪とは異なっていて、胃や腎臓などの内蔵の周りを取り囲むように付き、高血圧などの生活習慣病を発症するおそれがあるので、内臓脂肪が付くというのは以外と怖い事なんです。
さらに自覚症状というのは殆ど無く、気づいた頃には命の危険が迫っているなどのリスクがありますし、糖尿病になってしまったら完治する事はありませんので、一生薬と食事制限などを行なって行かなければなりません。

  • なぜ内蔵脂肪が付くのか

やはり内蔵脂肪が付く原因というのは、高カロリーで脂肪分をたくさん含んでいる洋食を中心とした食生活が原因だと言われています。
それでも適度な運動を実践していれば脂肪というのは燃やされていきますので、深刻なのは全く運動しないでこのような食生活を送っているという事になってきます。

  • 太っていない方も注意

この内臓脂肪というのは見た目があまり太っていない方でも、CTスキャンしたら意外と内蔵に脂肪が溜まっていたという事があるみたいなので、定期的な健康診断というのが必要になってくると思います。
またお酒を良く飲む方というのはこの内臓脂肪がつきやすいみたいなので、気をつけた方が良いかもしれませんね。
ちなみに太っている方の体型としては、洋なし型とりんご型があるみたいなんですが、内蔵脂肪が溜まっている方の特徴としては、後者のりんご型みたいなので自分の体型と見比べてみてください。

 

内臓脂肪を落とす方法

内臓脂肪を落とすにはやはり食生活の改善や運動をして脂肪を燃やしていくという事、また未然に内臓脂肪を付けないような生活を送っていくという事も大切になってくると思います。
また中には急激に内臓脂肪を減らそうと思う方も存在しているかもしれませんが、急激に脂肪を落としてしまうと体が異常と勘違いして、より脂肪を溜め込もうとしてしまう為、リバウンドしやすい体質になってしまう恐れがありますので徐々に減らしていった方が効果的という事が言えると思います。
その他にも内臓脂肪を落とす方法としては、サプリメントや内臓脂肪を減らす薬などを服用するのも良いかもしれませんね。

きちんと食事しよう

内臓脂肪落とすんですが食事はしっかりして、特に食物繊維やビタミン類そしてミネラル類が豊富な食材などを積極的に摂っていきましょう。
また低カロリー高タンパクの食事方法にする事で筋肉を付けて、脂肪を落とす体を作り上げる事が出来ますので、豆腐、鶏肉、納豆、赤身などがオススメです。

 

基礎代謝を付ける

基礎代謝を付ける事で脂肪燃焼をより効果的に行なってくれますので、その為には筋肉を付けていくという事が大切となってきます。
ですから体重に変化は無いんだけど、体脂肪率が下がっていくといのが理想的な内臓脂肪の落とし方だと思います。

 

基礎代謝を上げるのも今ではサプリなど多くありますが、おすすめなのが酵素が多く含まれる生の食物を食べることです。
酵素食を多く摂取するように日頃から心がけることで消化酵素が体内に増加し基礎代謝も上がりやすくなります。 

 

日頃、仕事が忙しく外食中心の生活ならば酵素を取り入れたダイエットなどを行うようにし体調を整えていくようにしたほうがいいでしょう。

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ